介護保険が使える介護タクシーです。稲城市、多摩市、調布市、府中市、狛江市、で営業中。

介護保険タクシーのご案内

介護保険タクシーのご案内

介護タクシーのケアステーション太陽

当社は訪問介護事業所を併設しており、介護保険の利用による介護送迎サービスを提供する事ができます。

介護保険タクシーとは

介護保険を使用できるタクシーは介護保険タクシーだけです。通常の介護タクシーは、介護保険を使用することができません。つまり、介護保険を使用できるタクシーを介護保険タクシーといいます。介護保険タクシーは、介護保険を適用することでご利用者の負担を軽減し、対象とするお客様層も増えるなど、介護の需要が益々増加しているなか、社会に貢献できる事業です。

介護保険タクシー利用対象となるご利用者とは

介護タクシーのケアステーション太陽

介護保険タクシーの対象となるご利用者とは、介護保険を使用できる要介護1から5の方が対象となります。

介護保険タクシーと介護タクシーの違い

内容介護タクシー介護保険タクシー
ご利用になれる方介護保険法の要介護認定、要支援認定を受けている方・肢体不自由者・内部障害者・知的障害及び精神障害・一人ででタクシーや公共交通機関を利用できない全ての方介護保険法の要介護認定1~5の方が利用できます。要支援の方はご利用になれません。
どういう時に利用できますか?行き先に制限はありません①病院、診療所の通院。 ②役所・銀行・社会保険事務所など公的機関。 ③今後受ける予定のサービスを選択するための通所介護、介護保険施設の見学。 ④選挙。
利用するにはどうしたらいいですか?ご利用対象者の方であればお電話ください基本的に予約制を取っていますが、ご予定にあわせるように努力します。①まず担当のケアマネさんに利用をご相談ください。 ②ケアマネさんが介護保険タクシーの利用をあなたのケアプランの中に作成します。 ③ケアマネさんが当社に依頼されます。 ④当社がご利用者様と訪問介護契約書を結びます。 ⑤介護保険タクシー利用開始。

介護保険タクシーは、介護保険の指定を受けているので安心です。介護保険タクシーは、介護保険が使える乗降介助と有償運送の運賃を使用することで料金を安くすることができます。介護保険を使用することで、ご利用者は乗降介助の一割負担という低料金で安く利用することができます。

介護保険タクシーで介護保険を使用できない場合。

観光や買い物・病院や施設の入院・一時退院や転院等には介護保険を使用することができません。この場合は現金による運賃となります。ご利用詳細については、直接電話するかお近く地域のケアマネージャーか地域ケアプラザにご相談ください。

介護保険タクシーのサービス内容。

介護保険タクシーの対象となるご利用者には、要介護度1から5の方で、歩行介助の方や寝たきりの方がいます。歩ける方には、歩行介助を行いながら、病院までの送迎の支援を行います。要介護度及び身体状態に応じ、適切な介助を行いながら病院の送迎を支援します。例えば、歩くことが困難な方で、自宅のベットで寝ているご利用者を病院まで送迎する場合、ベットでの着替え等の衣類着脱等の介護をします。ベットから車いすに移乗して車いすに乗ったままご自宅から福祉車両まで移動します。エレベーターのない公団や県営団地等の場合は、階段の介助を行います。

介護保険タクシーのご利用料金

* ケアプラン作成に伴うサービスの対応となりますので予めご了承ください。
* 移送料金は下記の移送運賃と、介護保験の介助料金(一割負担)合計となります。

料金 = 移送運賃 + 介護保険によるサービス(1割負担)

★介護輸送サービス料金(第4条免許による料金)

介護タクシー料金+介護保険対応でケアプランに基づくサービス
初乗り運賃700円2km迄+介護度1~5の方で97単位使用108円
加算運賃90円288㍍を増す毎に介護度4~5の方で身体1使用30分迄 271円
迎車料金上限700円介護度4~5の方で身体2使用60分迄 429円

★介護輸送サービス料金(有償運送による料金)

有償運送によるタクシー料金+介護保険対応でケアプランに基づくサービス
初乗り運賃400円2km迄+介護度1~5の方で97単位使用108円
加算運賃200円1km毎に介護度4~5の方で身体1使用30分迄 271円
迎車料金上限400円介護度4~5の方で身体2使用60分迄 429円

*有償運送による料金の適用は透析通院等の長期定期継続の場合に限ります。
詳しくはお問い合わせください。

★介護保険を利用する場合の所定単位数
 * 97単位を使用する時 要介護度 1~5の方 ご利用者負担 108円
   
 * 身体 1を使用する時 (245単位) 要介護 4~5の方
   乗車前介助と降車後介助の合計が20分以上30分未満の時 ご利用者負担 271円
 * 身体 2を使用する時 (388単位) 要介護 4~5の方
   乗車前介助と降車後介助の合計が30分以上60分未満の時 ご利用者負担 429円
 * 以後追加の場合 (83単位) 30分増す毎に 83単位を加算

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional